背中ニキビ うつる

背中ニキビは他人にうつる!?正しく理解して悩みを解消しよう!

背中ニキビに悩んでいるあなた、ご自分のニキビが人にうつらないか心配になった事はありませんか?「家族・友人・恋人と一緒のタオルや寝具を使っても良いの?」そう考えると不安になりますね。

 

そこで今回は、背中ニキビはうつるのかどうかをご紹介していきます。又、背中ニキビの原因や改善法も記載していますので、ぜひ最後までご覧下さいね!

 

そもそも背中ニキビの原因って?顔にできるニキビとは違うの??

 

背中ニキビはマラセチア真菌というカビの一種が原因です。この真菌が毛穴に入り込み炎症を起こす事で、背中ニキビが生じるのです。背中ニキビがあるあなたにとって「カビが皮膚に付いているの?」と心配になると思います。

 

しかし安心して下さい。マラセチア真菌は誰の皮膚にも存在する常在菌です。あなたの皮膚が汚い為に生じているわけではありませんので、心配しないで下さいね。

 

そして一見同じように見える背中ニキビと顔ニキビですが、実は菌の種類が違います。背中ニキビは先程も記載したマラセチア真菌が原因です。一方、顔ニキビはアクネ菌という菌が原因で生じます。

 

この2つの菌は皮膚が健康な状態の場合は、何も悪さをしません。しかし肌の皮脂が増加する事で、背中にも顔にもニキビはできやすくなってしまいます。皮膚環境を整える事が大切ですので、ニキビでお悩みの方は今一度普段の生活を見直してみましょうね。

 

背中ニキビは他人にうつらない!その理由を理解しておこう!!

 

背中ニキビは肌に住む真菌が原因と記載しましたね。すると考えてしまうのが「自分の真菌が相手の皮膚に付着するとうつるのではないか」という事でしょう。しかし上記でも記載しましたが、マラセチア真菌は誰の皮膚にも存在します。

 

よってあなたの皮膚の真菌が他人に付着したとしても、ニキビがうつるなんて事はありえないのです。背中ニキビも顔ニキビも同じですが、ニキビは自分の肌環境が悪い為に生じます。人にうつす・うつされるという事は考えられませんので、安心して下さいね。

 

もし家族間で背中ニキビができてしまった場合は、誰かがうつしたのではなく2つの理由が考えられます。まず1つ目が、ニキビができやすい体質・肌質だという事です。そして2つ目が生活習慣・食生活が似ている事です。

 

生活習慣の悪化や偏った食生活はニキビの原因になります。家族は生活習慣も食生活も自然と似てしまいますよね。その影響で家族揃って背中ニキビが生じている可能性があるのです。

 

家族で背中ニキビが生じている場合、生活環境が関係している事が多いですので、改善を心掛けましょう。

 

背中ニキビを改善するにはどうすれば良いの?

 

上記でも記載しましたが、背中ニキビは生活習慣・食生活・ストレス等が大きく関係しています。これらのバランスが安定していないと自律神経の乱れが生じ、皮脂が過剰に分泌されてしまう為です。

 

マラセチア真菌は皮脂を非常に好む真菌ですので、皮膚の皮脂量が増加する事で背中ニキビが悪化するのです。よって、十分な睡眠をとり生活リズムを整える・バランスのとれた食事を心掛ける等の工夫をしましょう。

 

又、ストレスを過剰に感じる方も要注意です。適度にストレスを発散させる事を忘れないで下さいね。上記の点に気を付けて、背中ニキビができにくい肌環境をつくっていきましょう。

 

背中ニキビを改善して綺麗な後姿を手に入れましょう!

 

今回は背中ニキビの感染の有無についてご紹介してきましたがご参考になりましたか?背中ニキビは感染しませんので、不安に思っていた方は安心して下さい。又、背中ニキビは自分で確認する事が難しい部位です。

 

その為、人から指摘されて気付く方も多いでしょう。しかし人から指摘されてしまうからこそ、きちんと改善したい肌トラブルですよね?よって生活習慣・食生活の改善を目指しましょう。

 

マラセチア真菌が繁殖しにくい肌環境をつくり、背中ニキビを予防して下さいね。綺麗な背中で後姿美人を手に入れましょう!