背中ニキビ 温泉

背中ニキビの改善に温泉は効果アリ!?気になる効能と注意点

温泉に入る時に背中ニキビがあると、人に見られたくないと恥ずかしい気持ちから、温泉に入ることに躊躇してしまいがちです。
しかし温泉には様々な効能があり、美容や健康に嬉しい効果がたくさんあります。

 

背中ニキビを改善するために、温泉にはどんな効果・効能があるのか詳しくご紹介していきます。
入らないのはもったいない!温泉の嬉しい効果をぜひ知っておきましょう。

 

背中ニキビに温泉は効果アリ?

 

背中ニキビが気になる時には人に背中を見られたくないという気持ちはとても理解できますが、なかなかケアしにくく改善しない背中ニキビには、ニキビの炎症を鎮静化させたり、肌の代謝を上げたりと嬉しい効果のある温泉に入ることが良い影響を与えてくれるのです。

 

温泉には地域や温泉を採取する深度によっても泉質が違い、その効果・効能も様々です。
背中ニキビをケアするためには、まず背中ニキビの改善に効果がある泉質を知っておくことが大切なポイントになります。

 

まずオススメしたいのが硫黄泉です。温泉場に行くとゆで卵のような独特なニオイがしますが、あれは硫黄泉から湧き出るニオイです。硫黄泉に含まれる硫黄には、殺菌作用や角質を柔軟にする働きがあり、毛穴の汚れや詰まりを解消する効果があります。

 

硫黄はニキビの改善に高い効果が期待できるため、病院の処方薬やニキビの市販薬にも多く含まれている成分です。赤みのある炎症を起こしているニキビや膿が溜まった白ニキビの改善に効果が期待できます。

 

次に酸性泉は、その名の通り酸性の強い泉質で、背中ニキビの原因となっているニキビ菌の殺菌や、古い角質を除去するピーリング効果に優れた温泉です。肌のターンオーバーを整えながら、治りにくく繰り返しやすいにニキビを改善していきます。

 

酸性泉は炎症を起こしている赤ニキビや白ニキビだけでなく、ニキビ跡の改善にも効果が期待できます。

 

そして最後にオススメなのが炭酸水素塩泉です。
あまり聞きなれない泉質ですが、温泉でよく見る「美人の湯」や「美肌の湯」と名前が付けられていることが多い、女性ならぜひとも入りたい泉質です。

 

炭酸水素塩泉には、抗炎症作用があり炎症により悪化した赤ニキビや白ニキビの改善に効果的です。肌に溜まった角質や老廃物や毛穴の汚れを除去し、肌を柔軟にしてツルツルスベスベな肌質へと変えていきます。

 

このように背中ニキビを改善するために効果が期待できる温泉はたくさんあります。
ぜひ参考にして、温泉効果を実感してみましょう。

 

背中ニキビに注意が必要な温泉とは?

 

背中ニキビに効果がある温泉の泉質をご紹介してきましたが、温泉によってその濃度や効果の現れ方が違います。その為、どの温泉にも肌質に合う・合わないがあるので、肌に違和感や不快な症状が現れた時には、すぐに温泉から出るようにしましょう。

 

例えば乾燥肌の方が濃度の高い硫黄泉に入ってしまうと乾燥がさらに進んでしまったり、酸性の強い泉質の温泉は逆に肌の負担が強くなり背中ニキビを悪化させたりすることもあります。まずは自分の肌質に合った泉質を見つけることが大切です。

 

また温泉によっては温度調節がされておらず、高温のまま温泉に使用されている場合があります。しかし高温の温泉は乾燥を起こしやすくなってしまうので、入浴後にしっかり保湿のケアを行うようにしましょう。

 

温泉効果で背中ニキビのない美ボディーへ!

 

今までは何気なく見ていた温泉の効果・効能が、実は背中ニキビや肌トラブルを改善してくれるものだったのです。これからは温泉に入る前に、あなたの肌のお悩みにどんな効果が期待できるのかを、温泉に入る前にチェックしてみるも面白いのではないでしょうか。

 

なかなか温泉に行けないという方は、お家で簡単に温泉気分が味わえる入浴剤を利用するのもオススメです。背中ニキビをケアできる自分に合った効能の入浴剤を探してみましょう。

 

温泉はその効能だけでなく、体を芯から温めることで代謝や免疫力の向上にも役立ちます。
美しいボディを維持するためにも、ぜひ温泉のチカラで背中ニキビを改善しましょう!