背中ニキビ 遺伝

背中ニキビは遺伝する!?自分の体質を理解して背中ニキビを改善しよう

「親がニキビ体質だから私もニキビが酷い」「姉妹揃って背中ニキビができている」こんな話を聞くと、背中ニキビと遺伝は関係しているように思いますよね。

 

でも実際はどうなのでしょう?今回は背中ニキビが遺伝するのかどうかについてご紹介していきます。又、背中ニキビの改善方法も記載していますので、ぜひご参考にして下さい!

 

そもそも背中ニキビはどうして発生するの?

 

背中ニキビは顔ニキビとは違い、マラセチア真菌というカビの一種が原因である事が多いです。この真菌は皮脂を好む性質を持っており、皮脂量の多い背中で繁殖してしまうのです。そして真菌は毛穴に入り込み炎症を起こして、背中ニキビを生んでしまうのです。

 

これが背中ニキビの生じる理由です。背中ニキビを改善するには、皮脂の分泌量を抑える事や毛穴の汚れを除去する事が必要です。その点を覚えておいて下さいね!

 

背中ニキビが遺伝するって本当?自分自身の体質を知ろう!

 

結論からいいますと、背中ニキビそのものは遺伝しませんが、ニキビができやすい体質は遺伝します。ではどのような体質がニキビのできやすい体質なのでしょう?下記に記載しますので、ご確認ください。

 

・脂性肌  ・乾燥肌  ・ターンオーバーのサイクルが遅い
・肌の代謝機能が低い  ・毛穴が小さい  等
これらがニキビのできやすい体質です。

 

脂性肌はマラセチア真菌の繁殖を促してしまいますし、乾燥肌は皮脂の分泌量を増加させてしまいます。この影響で毛穴に皮脂が詰まり、ニキビができやすくなるのです。

 

又、代謝やターンオーバーの機能が低下すると、角質が毛穴に詰まりやすくなる為、背中ニキビに繋がります。このように、ニキビのできやすい体質というのは遺伝してしまいます。しかし遺伝が関係していても、きちんと背中ニキビ対策を行えば改善は可能です。

 

さらに背中ニキビが遺伝と関係している理由はもう一つあります。家族というものは、生活のリズムや食事内容が一緒または似てしまいます。下記で例を挙げていきますので、こちらもご確認ください。

 

・就寝時間が遅い  ・睡眠時間を多くとらない  ・湯船に浸からない
・寝具をあまり洗濯しない  ・一度着たパジャマを洗濯せずに着る
・お肉や炭水化物をよく食べる  ・ファストフードが多い  等

 

これらの生活習慣や食生活は、背中ニキビをつくる原因になります。これにより家族揃ってニキビ体質になっている可能性が高いです。背中ニキビの改善には、生活習慣と食生活を正す事が欠かせませんので、見直してみましょうね!

 

背中ニキビ改善には生活の見直しが必須!一つずつ改善してみよう!!

 

*十分な睡眠をとり規則正しい生活を送る*

 

睡眠不足や不規則な生活は自律神経の乱れを招き、皮脂量を増加させてしまいます。十分な睡眠をとる・就寝時間や起床時間を一定にする等、生活リズムを整えましょう。又、ストレスも自律神経の乱れを招きますので、適度に発散させる習慣を付けましょう。

 

*バランスのとれた食事内容に変更する*

 

お肉中心の生活・ジャンクフードが多い・糖分や塩分の過剰摂取といった食生活も危険です。このような食生活は皮脂量の増加や代謝機能低下を招く為です。魚・野菜・果物等もしっかり取り入れ、バランスのとれた食事に変更しましょう。

 

*湯船に浸かる*

 

毛穴に汚れが詰まるとマラセチア真菌が増殖し、背中ニキビができやすくなります。湯船に浸かってしっかり毛穴を開く事で、毛穴汚れは落としやすくなります。シャワーだけでなく、湯船に浸かる習慣を付けましょう。

 

*寝具やパジャマは常に清潔にする*

 

パジャマを毎日洗わない・寝具を洗濯しない・布団を干さない等の習慣は、菌の繁殖を促してしまいます。その結果、背中ニキビができやすくなるのです。パジャマは毎日清潔なものを着て、寝具はこまめに洗濯を行いましょう。

 

生活習慣を変えて背中ニキビの遺伝を断ち切りましょう!

 

今回は背中ニキビが遺伝するかどうかについてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?背中ニキビ・遺伝・生活習慣は大きく関係しています。まずは生活習慣や食生活を改善して、背中ニキビを治していきましょう。

 

又、顔と同じように背中もケアしてあげる事が大切です。背中の皮膚が乾燥しないように、十分な保湿ケアを行いましょう。その際は、背中ニキビ専用のケア商品を使うと有効ですよ。

 

適切なケアを行いつつ、生活習慣を改善して、背中ニキビのお悩みから解放されましょう!