背中ニキビ 食べ物

背中ニキビを招く食べ物って?身近な食品が肌環境を悪化させていた!?

背中ニキビの改善にはバランスのとれた食事が必要と言いますよね。しかし実際にどんな食べ物・栄養素が有効なのか分からないという方もいらっしゃるでしょう。又、知らず知らずの内に背中ニキビを悪化させる食品を摂取している場合もあると思います。

 

そこで今回は、背中ニキビを悪化させる食べ物・改善する食べ物についてご紹介していきます。食事は普段の生活に欠かせないものですので、ぜひご参考にして下さいね!

 

背中ニキビを悪化させるのは一体どんな食べ物なの?

 

*脂質*

 

お肉・揚げ物・スナック菓子・ジャンクフード等の脂肪分が多い食べ物は、皮脂の分泌量を増加させます。背中ニキビの原因菌は皮脂が大好物ですので、皮脂量の増加は繁殖を促し、背中ニキビを悪化させます。

 

*糖質*

 

炭水化物・甘いお菓子等に含まれる糖質は皮脂の分泌を促しますので、背中ニキビを悪化させます。又、肌の新陳代謝に必要なビタミンB群の吸収を妨げ、毛穴を詰まらせる原因もつくってしまいます。糖質の過剰な摂取は控えるように心掛けましょう。

 

*刺激物*

 

辛い食べ物には血行を促す働きがある為、新陳代謝を行う際は効果的です。しかしニキビが炎症を起こしている時は悪化させる可能性がありますので、控える事をオススメします。又、辛い食べ物やコーヒー等は胃荒れの原因になります。

 

胃が荒れるとニキビができやすくなりますので、予防面で考えても過剰摂取は避けた方が良いでしょう。

 

背中ニキビを改善する食べ物・栄養素はコレ!

 

*ビタミンA*

 

肌のターンオーバーを促し、角栓の発生を抑える効果があります。角栓が減少するとニキビ菌の繁殖も抑えられますので、背中ニキビ改善に有効です。

 

・鶏レバー/ウナギ/アナゴ/ほうれん草/味付け海苔 等

 

*ビタミンB群*

 

脂質代謝を促し、脂性肌を予防する効果があります。アクネ菌やマラセチア真菌といったニキビ菌は皮脂を好みます。皮脂の過剰分泌を抑える為にも、ビタミンB群を積極的に取り入れましょう。

 

・豚肉/ウナギ/たらこ/卵/にんにく/ゴマ 等

 

*ビタミンC*

 

美肌栄養素No,1はやはりビタミンCでしょう。ビタミンCには活性酸素を分解しニキビの炎症を抑える効果や、皮脂の過剰分泌を抑制する効果があります。又、アンチエイジング・シワ改善・美白・コラーゲンの生成サポート等の効果も発揮します。

 

・パプリカ/ブロッコリー/柚子/レモン/アセロラジュース 等

 

*ビタミンE*

 

ビタミンEには血行を促す働きがありますので、肌の代謝をサポートする効果を期待できます。又、活性酸素を除去する効果もありますので、ニキビの炎症抑制にも繋がります。ビタミンEはナッツ類に多く含まれますが、脂肪分が高いので過剰摂取は避けましょう。

 

・鮎/ニジマス/ウナギ/たらこ/西洋カボチャ/赤ピーマン 等

 

*コラーゲン*

 

コラーゲンには新陳代謝を促し、老廃物の排出をサポートする効果があります。又、コラーゲンは年齢と共に不足していきますので、肌のハリ・ツヤを保つのにも効果的です。

 

・豚足/手羽先/鶏の皮/牛スジ/魚の皮/ウナギ/エビ/ゼリー 等

 

*食物繊維*

 

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。この2つをバランス良く摂取する事で肌荒れの原因となる便秘を解消する事ができるのです。水溶性食物繊維1に対し不溶性食物繊維2のバランスで摂取するのがベストですので覚えておきましょう。

 

・水溶性食物繊維→海藻類/果物類 等
・不溶性食物繊維→野菜類/豆類/いも類/きのこ類 等

 

食べ物で健康的に背中ニキビを改善しよう!

 

今回は背中ニキビに効果的な食べ物や悪化させる食べ物についてご紹介してきましたがご参考になりましたか?背中ニキビと食べ物は大きく関係しており、食生活が悪化するとニキビまで悪化してしまいます。

 

しかし徹底的に食事の管理を行うと、それがストレスとなりさらに背中ニキビを悪化させてしまいます。よって普段の食事を少しだけ見直す事から始めてみましょう。食事を変えるだけで、肌に変化が表れると思いますよ!

 

又、背中ニキビの改善には生活習慣を整える事も大切です。睡眠不足解消・規則正しい生活を心掛け、背中ニキビを治していきましょうね。